日本アグフア・ゲバルト/「Palladio」150台を記録的なスピードで販売

アグフア・ゲバルトグループ(本社ベルギーモーツェル)は,菊半裁判サイズ対応バイオレットCTPシステム「Palladio(パラディオ)」を1号機の出荷からわずか6ヶ月の間に150台以上販売しました。Palladioは菊四裁判から菊半裁印刷市場向けにデザインされた先進のバイオレットCTPシステムです。昨年のシカゴPrint 01にて発表し,本年1月から出荷を開始しました。Palladioは菊半裁印刷市場の150社以上に完全自動化と信頼性を兼ね備えたCTPへの移行をもたらしました。日本国内に於いても,2月の発売以来高い評価を得て,導入が進んでいます。

英国,イーストサセックスのスキャンテック社の技術責任者デヴィン・アーチャー氏は「Palladioは我が社のニーズに完璧にマッチする」と,述べています。「手頃なサイズ,高速,クリーンな環境,とにかく満足しています。設置から僅か3週間後には印刷結果を確認できました。立ち上げ時間が短く生産性が高い,そしてシャープネスにも優れています。我々はPalladio導入により既にゲームをリードしています。」

また「Palladioを導入した事に非常に満足しています。Palladioのバイオレットレーザーテクノロジーは我が社に経費削減,資材の長寿命化をもたらしてくれました。」と,米国マサチューセッツ州マルコスプリンティング社のスーザン・ゴールドスミス社長は語っています。「Palladioはダウンタイムを最小限に抑えたコンスタントなプレート製造ラインの確立しました。Palladioは生産性,信頼性,自動化,高速と,我が社が望んでいた全てを持ったプレートセッターです。」と述べています。

Agfa Palladioは菊半裁印刷市場ならびに製版業者に,完全自動化された革新性のあるCTPソリューションを手頃な価格で提供し,市場のCTPへの移行を簡単に最小限のリスクで実現します。Palladioはバイオレットレーザーテクノロジーが提供する効率的かつ低コストという優位性により,ユーザーにCTP市場におけるアドバンテージをもたらします。

「我々はこの様に速いスピードを持ったPalladioが,菊半裁印刷市場で歓迎された事に非常に喜びを感じています。」と,アグフアのワールドワイドCTPマーケティングディレクターであるデビット・コスタは語っています。また「Palladioの自動化がユーザーの望んでいるコスト削減と収益向上を実現します。」と結んでいます。


Palladioの優れた自動化の特長
 ・Palladioのフルオートシステムは,オペレーターの負担を最小限に抑える
 ・自動化されたプレートのロードならびに取り扱い
 ・プレートを50枚まで保管できるカセット(プレートのローディングも自動)
 ・合紙の自動除去
 ・フラットベットデザイン,プレートの水平保管により最高の繰り返し制度を保証
 ・精密設計のトランスポートシステムよる高品質イメージング
 ・先進のバイオレットレーザーダイオードーが一貫した出力を実現


CTPのための優れたワークフロー

Agfaは他のどのCTPベンダーにもないCTPのための非常に幅広いソリューションを提供しています。Agfaのソリューションはプレートセッターだけに留まらず,先進のワークフロー「Apogee」,高品質スクリーニング「AgfaBalanced Screening」,デジタルプルーファ「Sherpa」,機敏なサービス&サポート「Agfa Professional Suport」,そしてユーザーがCTP成功のために必要とするあらゆる資材を提供します。

●アグフア及びアグフア製品に関する情報は,ワールドワイドのホームページhttp://www.agfa.com 及び日本アグフアのホームページhttp://www.agfa.co.jp に掲載されています。


アグフアについて
アグフア・ゲバルトグループ(本社:ベルギー,モーツェル)は,世界有数の写真化学メーカーであり,グループの2001 年の全世界売上高は49 億1100 万Euro(ユーロ)となっています。写真・印刷業界および医療用の写真・デジタル画像システム,ならびに工業用X 線フィルム,映画用フィルムなどの各事業を展開しています。アグフアのグラフィックシステム製品としては,プリプレス工程で必要とされる各種フィルム,ペーパー,刷版,ケミカル,自動現像機を始め,フォント,スキャナ,カラーマネージメントシステム,イメージセッター,CTP システム,ワークフローシステムに至るまで,総合デジタルソリューションが含まれています。アグフアは世界40 の国と地域に支社を置き,従業員は21,000 人を数えます。

お問い合わせ先:
日本アグフア・ゲバルト株式会社
グラフィックシステム事業部
電話:03(5704)3140/FAX:03(5704)3089


(C)Japan Association of Graphic Arts Technology